スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


生命保険を自分で選ぶ時代

「生命保険を自分で選ぶ」
最近は生命保険の加入や見直しに変化がでてきました。

今までの加入の仕方は。。。
・友人、知人の保険会社の営業に勧められるまま。
・1社だけのセットメニュー商品で、選択肢が少ない。

保障内容を十分理解しないまま、付き合いで加入した人も多いのでは?

最近の傾向は。。。
・複数の会社や保険商品を比較する。
・本当に自分に必要な保険だけに加入する。

オーダーメイド型で、効率よく無駄を省いた加入の仕方に変わってきました。

では自分で保険を選ぶにはどんな手段が考えられるでしょうか?

▼FPの生命保険無料相談▼

やはり全てを自分で選ぶとなると莫大な時間がかかります。
そこで、プロのファイナンシャルプランナーに相談するのもひとつの方法です。

FPの無料相談については、FP生命保険無料相談の活用法のページへ

▼生命保険の資料請求▼

資料請求で加入できる保険商品は限定されていますが、複数の会社の商品を取り寄せて比較してみるのも良いでしょう。

生命保険の一括資料請求の詳細については生命保険の資料請求のページへ

▼来店型の生命保険相談▼

複数の保険会社の商品を取り扱う保険総合代理店に直接出向いて訪問するという選択肢もあります。見直しをすでに決めているのなら一番時間が短縮できるやり方です。

来店型生命保険相談の詳細については、来店型の生命保険相談のページへ


with FP保険見直し相談

保険に関するあらゆる疑問、質問にファイナンシャルプランナーがお答えします!

・もうすぐ保険の更新時期。これを機に見直しを考えたい
・結婚したので、2人の保険内容を再検討したい
・子供が生まれたので、教育費と医療費について考えたい

そんな時に相談相手としてファイナンシャルプランナーを選んでみては?

▼with FP保険見直し相談▼

保険見直しなら【withFP保険】

〜蠱面砧繊
全国対応の電話相談で費用はすべて無料!
中立的な立場のファイナンシャルプランナー
保険会社に属さない独立系のファイナンシャルプランナーが対応するので、強引な勧誘は心配ありません。

相談の流れは。。。


電話相談なので、保険の提案を受けるのは希望者のみです。
生命保険相談だけで終了することができるので、対面相談よりも気軽に相談することができます。

家計の節約は保険見直しから

来店型の生命保険相談

保険会社に行くと営業させそうだし、中立な立場で生命保険相談が受けられるショップがあれば。。。

そんなニーズに応えてくれるのが、来店型の生命保険相談です。

▼保険クリニック▼

『保険クリニック』中立的な立場でアドバイスする来店型保険ショップ

では保険クリニックの相談の流れをみてみましょう。

STEP1 加入している保険の分析



STEP2 あなたの必要な保障額は?



STEP3 自分にぴったりの保険を見つけましょう!



STEP4 あなただけの保険見直しプランが完成!



上記のステップを踏んだ上での提案という形になるので、来店していきなり営業を受けるという心配はありません。
相談申し込みはインターネットで簡単!
近くの店舗を探してみましょう。

「保険クリニック」で中立的な立場の保険相談



保険マンモスの申し込み方法

さていざ相談しようかと思っても、申し込み方法が面倒だと嫌になりますよね。
では保険マンモスの申し込みをみてみましょう。



独身の方は上記の内容だけでOKですが、ご家族のいる方は



ご家族の状況を記入することになります。
選択式なのでそれほど面倒な記入はありません。

ただ健康状態というのは、保険見直しの際には非常に重要です。
病状によっては新たな保険に加入できないケースもありますので、スムーズな相談を行うためにも正確に記入しておきましょう。

読売ウィークリーで絶賛の保険マンモス『FP無料相談』は今すぐコチラ!

FP生命保険相談はなぜ無料?

ファイナンシャルプランナーが生命保険相談。
通常は有料なのに無料なのはなぜ?
「無料より高いものはない」、逆に警戒してしまう人もいるでしょう。

保険マンモスのサイトで確認してみましょう。



提携代理店からの手数料、広告掲載料で運営されているので、保険相談には一切費用がかからないシステムになっています。

では相談を申し込むとどんな流れになるのでしょうか?



まず保険マンモスでファイナンシャルプランナーのマッチングを行います。
保険相談を行った上で保険の見直しをご希望であれば、複数の保険会社の商品からお客様のニーズに応じたオーダーメイドのプランをファイナンシャルプランナーから提案するという流れになります。
もちろん契約が前提ではないので、保険相談だけで終了することもあります。

資料請求や個別に保険会社に相談してあれこれ悩むよりも、すべてファイナンシャルプランナーを窓口になるので効率よく進めることができます。

読売ウィークリーで絶賛の保険マンモス『FP無料相談』は今すぐコチラ!

申し込みが面倒なのでは?と思う方は
保険マンモスの申し込み方法のページへ

生命保険の見直し方法は?

あなたが生命保険の見直しを考えるきっかけは何ですか?

・今加入している保険会社が不安。
・毎月の保険料の負担が重い。
・結婚、子供の誕生などライフスタイルが変化した。
・営業マンに乗り換え契約を勧められてる。
・付き合いで保険の加入したものの、内容がよくわからない。


その他にも様々な理由があると思います。
さてそんな時、あなたはどこに相談しますか?

(欷韻了はやっぱり保険会社に相談?

・今加入している保険会社に相談する。
・他の保険会社に相談する。
         ↓
どちらも喜んで営業マンが飛んでくるでしょう。
そして新たな保険契約の提案を受けることになると思いますが、1社だけの保険会社の商品の中から選択するという今までと同じ加入の仕方になります。

⊆分で資料請求して研究する。

・TVCMで流れている保険会社の商品に資料請求
          ↓
どんな保険商品があるのか?自分で知っておくのは悪いことではありません。
ただし、通販で加入できる保険商品は限定されていることは理解しておいて下さい。

資料請求サイトの活用については生命保険の資料請求

では保険会社の営業は受けたくない、資料請求も面倒だという人は?

C耄な立場のプロに相談する

最近脚光を浴びているのがファイナンシャルプランナー(FP)の保険無料相談。
もちろん特定の保険会社に所属していない独立系のファイナンシャルプランナーです。

では独立系ファイナンシャルプランナーに相談するにはどうしたらよいでしょう?
       ↓
FP生命保険相談の活用法のページへ。



FP生命保険相談の活用法

FPの生命保険無料相談も多くのサイトがありますが、次の2つのタイプに分かれます。

▼FPの電話相談▼

まずFP(ファイナンシャルプランナー)が電話で生命保険無料相談を行います。
その上でもし生命保険の見直しを希望するのであれば、近くの提携保険代理店を紹介しさらに具体的な相談や提案を行います。

詳細は、FP電話無料相談のメリットは?

▼FPの訪問相談▼

相談申し込み後、近くの提携保険代理店のFPが担当。
訪問相談を実施し、見直しが必要なら具体的な提案を実施。

詳細は、FPの生命保険相談

提携保険代理店は、特定の保険会社の代理店ではありません。
10社以上の保険会社の商品を取り扱っているので、複数の会社の中からオーダーメイドのプランを作成することができます。

見直しが前提なら訪問相談、まずは見直しが必要かどうか確認したいなら電話相談が良いでしょう。

生命保険電話相談のメリットは?

FPの生命保険電話相談にはどんなメリットがあるでしょう?

〜蠱未すべて無料であるということ。
電話相談を行う会社が、特定の保険会社や保険代理店ではないこと。

要するに相談相手のFPが、生命保険の販売を行っていないということです。

「FP相談.com」で生命保険の無料見直し相談!

FP相談.comの会社概要で確認してみるとよいでしょう。
事業内容はファイナンシャルプランニング業、コンサルティング業で、保険販売ではありません。

FPの電話相談はこんな人に向いています。

・保険の営業にあまりよいイメージを持っていない。
・対面相談はちょっと苦手。
・まずは自分が加入している保険の内容を知りたい。


とにかく強引な勧誘に警戒心がある人には、リスクがないやり方と言えるでしょう。

ではあなたの生命保険の見直しのポイントは?

▼終身保険の金額は?▼

終身保険がないと保険期間が終わり、それ以降に万が一のことがあっても全く保険金が出ません。何も残らないということは、将来あなたに万が一のことがあっても相続税・葬儀など含めて全ての費用はご遺族の負担になるということです。

▼医療保険の期間は?▼

よく宣伝している「OO歳なら10年間の保障期間で入院日額OOOO円」という保険があります。こういった定期保険は、支払う保険料が安いというメリットがあります。
ただし10年後に保険料がアップすること、またその時の健康状態によっては加入できないことがあるということです。若いうちはよいのですが、いざ医療保険が必要になった時に途切れないように保険期間をしっかりチェックしましょう。

▼保険金額の過不足は?▼

保険金の額というのは多すぎても少なすぎても見直しの必要があります。
保険料を支払う以上、それぞれのライフスタイルにぴったりのものでなければ保険に加入している意味がありません。
あなたにとって本当に必要な保障額がいくらなのか?
まずはここが生命保険加入のスタートになるので、正しく理解しておく必要があります。

まずはあなたの保険の現状を把握してみましょう。

こういう経験ありませんか?

「生命保険って、営業さんから勧められたものに

入ればいいって思ってました。」

それならファイナンシャルプランナーの

生命保険の無料相談へどうぞ!


■FPの生命保険相談の流れについては
FPの電話無料相談のページへ












FPの電話無料相談

生命保険の見直し、最近よく耳にする言葉ですね。
TVCMの影響もあり、いろんな保険会社の商品を目にすることも増えました。
でも大事なことは、保険の見直しを考えることではありません。

今の保険があなたにぴったりかどうか?これを考えることが重要です。

しかし保険会社にその相談をするのは無理です。
当然自分の保険会社の商品を中心に考えるので、解決にはなりません。

では公平な立場で相談に乗ってもらうにはどうしたらよいでしょう?

▼FP相談.com▼

FP無料生保相談

家計のプロであるFP(ファイナンシャルプランナー)。
特定の保険会社に所属しない独立系のFPに相談するのが一番安心です。
でもお金がかかるのでは?
もちろん通常は相談料が必要です。
しかし、FP相談.comは全国無料で相談を受け付けています。

では、簡単に流れを説明しましょう。

STEP 1



STEP 2



STEP 3



流れを見てわかるように、見直しが前提の相談ではありません。
生命保険の無料相談が中心で、見直しを希望する場合のみ次の提案のステップへ移ることになります。

FPの電話相談での勧誘は一切ありません。
電話相談の相手は、保険会社や保険代理店のFPではないので安心して利用することができます。
また、電話相談は希望日時を設定できもちろん土日も可能です。

あなたの生命保険が自分にぴったりかどうか?
FPの意見を参考にしてみるのもいいでしょう。

FP相談.comは生命保険の無料相談受付中!



FP無料相談の申し込み方法

FP相談.com」で生命保険の無料見直し相談!

FP相談.comの生命保険無料相談はインターネットで申し込みができます。

入力画面をみてみましょう。


氏名・住所・電話番号以外は選択式になっているので、それほど面倒ではありません。

◆電話相談の希望時間は?

土日問わず10時から21時まで選択できます。
日中は仕事で忙しい方にも十分に対応できるでしょう。

◆なぜ健康状態を問う項目があるのか?

保険の見直しを考える際に、とても重要なのが健康状態です。
病気の種類や状況によっては、新たな保険に加入することが難しいケースもあります。
申し込みフォームの健康状態を記入することで、より具体的なアドバイスを受けることができるでしょう。

電話無料相談をうまく活用するためには、現状を正しく伝えておくことが重要です。

『FP資格保持者による生命保険無料相談』はコチラ!

FPの生命保険無料相談の申し込み方法の詳細については
FPの電話無料相談申し込み方法のページへ

sponsored links
FP相談.com
FP無料生保相談
保険マンモス
読売ウィークリー掲載の情報サイト『保険マンモス』
with FP 保険見直し相談
FPによる保険見直し相談
保険市場の資料請求
保険のカンタン資料請求なら保険市場
インズウェブ自動車保険資料請求
【500円全プレ付】インズウェブの自動車保険一括見積もり
recent trackback
recommend
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM